×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園

  1995年登録 / 自然遺産

ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園は、アメリカ合衆国モンタナ州北西部、カナダのロッキー山脈にまたがる国立公園。 面積は4101.9km。北アメリカ大陸分水界をまたぐように広がり、谷、森、湖とさまざまに変化する美しい景観で知られる。1910年開設。

公園内にはおよそ50の氷河があり、200以上の湖が点在。付近には50種以上の野生動物が生息しており、アメリカ国内でも珍しいヒグマの生息地となっている。
氷河によって浸食された峡谷、標高3185mのクリーブランド山など、けわしい山々もそびえたつ。
公園を東西に横断するようにゴーイング・トゥ・ザ・サン道路がはしり、ローガン峠(標高2031m)で大陸分水界と交差している。

カナダのアルバータ州ウォータートン湖国立公園に隣接し、2つの公園をあわせてウォータートン・グレーシャー国際平和公園(1932年設立)という。

© Microsoft ® Encarta ® Reference Library 2005. © 1993-2004 Microsoft Corporation. All rights reserved.