×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院

  1997年登録 / 文化遺産

バルセロナの奇才、アントニオ・ガウディと共に世界に名を知られる建築家、リュイス・ドミニク・イ・モンタネール。
彼の残した最高傑作がカタルーニャ音楽堂だ。
ドミニクはバルセロナ建築学校の学長であり、若き芸術家と心をひとつにして稀代の建築物を完成させた。ステンドグラスの天井と建物に施された彫刻が神秘的な空間を演出し、音と光を見事に調和している。

そして広大な敷地に多くの建物が立ち並び、あたかも町を形成しているように見えるが、これはサン・パウ病院である。緑に囲まれたこの病院は患者の心に安らぎを与えていたに違いない。

不慮の事故でその生涯を終えたアントニオ・ガウディもこの病院で亡くなった。